緊急車両・模型・ウサギをこよなく愛でるブログ
by j-birdpuri
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のコメント
届いてましたか! お返..
by K at 18:34
>非公開コメのKさま ..
by j-birdpuri at 16:45
>セイさま プラモデル..
by ほのほの堺消7175 at 18:07
私は7月16日、17日と..
by カーファンズ at 21:20
このようなパトカーのプラ..
by セイ at 14:31
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

あたしは摩耶様だぜっ!
はい、本日は近場の「艦これ」聖地巡礼に出かけてきました。


8時過ぎに自宅を出発し、堺東から新今宮~環状線で大阪~六甲道にて下車。
駅前から神戸市バスに乗車し、「摩耶ケーブル下」にて多数のヒッチハイカーに混ざって下車。


そうです。

日本海軍・重巡洋艦「摩耶」の命名元である


    摩耶山
    


が本日の目標です。





摩耶ケーブル駅へと消えていった多数のヒッチハイカーとは逆方向に進み、9:50に上野道登山口から摩耶さまの攻略開始!


・・・と





c0063613_16413993.jpg
登山開始から程なく、野生のイノシシに遭遇;

あいにく今日は何の武装も装備していないため「如何にせん?」と戸惑いましたが、どうも人馴れしているようでエサをねだる仕草をしただけで離れていきましたわ(;´Д`)



その後はいつものように先行の登山者をガンガン追い抜いていき・・・





c0063613_16451377.jpg
登山開始から50分で摩耶山頂に到達です!

・・・あれ?
金剛山と同じ登山時間じゃまいか??


実は標高で言えば金剛山より遥かに低い摩耶山ですが、登山口から頂上までの標高差で言えば金剛山と同じ600mなんですよねw

ただ同じ標高差とは言え、今日は25℃超の気温。

真冬の金剛登山ではあり得ない、汗だくになりながらの登山で疲労度はこちらの方が上でした(;´Д`)




c0063613_16485710.jpg
下山途上の展望台から望む神戸市街。
今日もシナからのPM2.5が眺望を邪魔しよるけぇ・・・"(-""-)"


ちなみに下山にかかった時間は30分でした。
これも金剛山と同じですね~。



以上、聖地巡礼「摩耶山」でした!


次は夏のボーナスで和歌山の聖地と、毎度お馴染みの夏旅行で九州方面を制覇しようと計画中です。

by j-birdpuri | 2014-06-14 16:37 | 日記 | Comments(6)
また模型でスイマセン
あ~、ネタと休息が欲しい(´Д`)


今週もハッキリしない天気のために、休暇を取ることができませなんだ。


よって特段のネタはございません。


サイクリングでの収穫と言えば・・・



c0063613_1901399.jpg
日曜にあった大和川河岸での雑草火災(事後)と


c0063613_191036.jpg
戎島訓練場での旭ヶ丘大化くらいでした。



毎度毎度の代わりと言っては何ですが・・・



c0063613_1921268.jpg
先日完成させた、1/700スケールの朝潮型駆逐艦の「満潮」さん。

「艦これ」ではツインテがモロわたし好みで、優先的に育成している駆逐艦です(*´ω`)



c0063613_1942193.jpg
さらに、陽炎型駆逐艦の「浦風」さんも。

同じく「艦これ」での、初の“広島弁”キャラ。

以前にも書いたと思いますが、母方が山口・広島方面なので、地元の大阪弁に次いで馴染みのある方言。

で、結構気に入って育成中なのですわw



さて、明日は近場の「艦これ」聖地巡礼に出かけてこようと思います。

ではでは~。

by j-birdpuri | 2014-06-13 19:07 | 日記 | Comments(0)
お嫁に行くんだね
先月の5月中に、お嫁に行った艦娘たち・・・



c0063613_18451417.jpg
5年以上前に製作した、戦艦「大和」。

その大きさ故に、ダイソーのコレクションケースには収まらず、素のままで梱包するのに大変苦労しました(;´Д`)



c0063613_18462642.jpg
こちらも結構古い、重巡洋艦「古鷹」。



c0063613_18485383.jpg
陽炎型の中では結構お気に入りの「舞風」。



c0063613_18494224.jpg
最近完成させたばかりの工作艦「明石」ですが、酔った勢いで出品したら原価の倍以上で落札されてビックリです;



c0063613_18495235.jpg
さらに、明石の落札者さまに、「他にもこんなのもあるんですが・・・。」と持ち掛けたら、言い値で購入いただいた重巡洋艦「那智」に



c0063613_18522550.jpg
重巡洋艦「衣笠」さんもご一緒させていただけましたよ。



全て合わせると新潟行幸啓の交通費をゆうに回収できる価格ですわ(ノ´ω`*)


さて、次は「神通」さんや「満潮」さんや「浦風」さんをお見合いさせましょうかしら?

by j-birdpuri | 2014-06-03 18:52 | 日記 | Comments(1)
全国植樹祭 in 長岡
三大行幸啓の第1回目。

新潟県長岡市で開催された全国植樹祭にご臨席される、天皇・皇后両陛下の奉送迎へと行ってきました。



長岡市へは金曜夜から堺東駅前発の南海夜行バスにて移動。

朝7時前に駅前に到着したものの、さすがにこの時間ではまだ警備はやってません;
レンタサイクルも9時半からなので、マクドで朝食を済ませた後、時間つぶしに消防本部へ。



c0063613_5462435.jpg
と、朝早くから出版社の取材が行われており、わたしも便乗して撮影することができましたw


9時になったところで駅前に戻ったところ、なな何とレンタサイクルが貸し出し中止!!

昼の両陛下到着まで、市内をサイクリングする計画だったのに・・・(ノД`)・゜・
仕方ないので、駅前の歩道橋で車両の待ち伏せに専念することにしました。



c0063613_5501321.jpg
自ら隊のゼロクラ。
警光灯の中央にカメラが装着されてるではないですか!?



c0063613_5512562.jpg
レガシィの交通覆面!
国費で全国に配備されたんですかね?



c0063613_552556.jpg
アウトバックの交通覆面!?
補助ミラーがないし、乗員も青服なので交通機動隊の覆面に間違いない・・・よね?



c0063613_5553183.jpg
さらに駅構内で発生した救急事案に支援隊で出場した化学車も撮影。
もちろん緊急走行も動画でバッチリです(´・ω・`)b



で、午後1時。


c0063613_5573481.jpg
両陛下ご到着です。

駅前は多数の市民で大混雑でしたが、何とか後ろの方からでも撮影できました。
こういうとき背が高いと有利ですよねw




さて、撮影後は宿泊先のホテル前へと先回り。
今度は絶好の撮影ポイントを抑えるために、2時間前から場所取りです。


で、


c0063613_7275311.jpg
視察先からホテルへ向かう車列をバッチリ撮影できました。

以上で奉送迎は終了!

その後は長岡警察署に徒歩で向かったものの、撮影許可が下りず駅へと退散;


時刻は16時でしたが、歩き疲れたので新幹線で新潟市へと移動し、早々にビジネスホテルへと入りました。



で、翌日の日曜。
レンタサイクルを借りて、午後の飛行機まで市内サイクリングを堪能してきました。



c0063613_7305821.jpg
中央警察署にて、ブルーバードを撮影。
これもカメラ装着してるので、自ら隊のみってわけではないようですね。



c0063613_7314488.jpg
中央消防署と東消防署も撮影させていただきました。



c0063613_7321911.jpg
実は今回の旅のもう1つの目的、「艦これ」の聖地巡礼もしてきましたよw

軽巡洋艦「阿賀野」の命名元である「阿賀野川」です。

なお、未実装ですが「信濃川」も撮影してきました。



c0063613_7334567.jpg
阿賀野川河口にて、新潟空港に着陸する旅客機を撮影。



c0063613_7341466.jpg
お、これは枚方R君が出場シーンを撮影した化学車では・・・?



その後、時間がきたので市内へと戻り自転車を返却し、空港バスにてさっきまでいた空港へ。



c0063613_7354753.jpg
おお、福井県警からの応援の「くずりゅう」ではないですか♪



c0063613_7363818.jpg
昼食と土産の購入をしたのち、15:35発のJAL2248便にて大阪への帰路につきました。



c0063613_7373339.jpg
上空より柏崎刈羽原発を撮影。



c0063613_7381112.jpg
日本海側からでも富士山って見えるんだ!



以上、2日間の長岡・新潟旅行でした。

さて、次の三大行幸啓は国体ですが、開催地が今年年頭視閲式を見に行った長崎なので今回はパス。

てなわけで、次回は海づくり大会の奈良ですね。

by j-birdpuri | 2014-06-01 15:08 | 日記 | Comments(6)